各国のビートボクサーを紹介!注目の一人目はSHOW-GO!!

各国のビートボクサーを紹介!!

 

 

気になる一人目は…?

 

 

 

SHOW-GOの写真

SHOW-GO

ビートボクサーネーム:SHOW-GO(ショーゴ)

本名:Kai Shogo

生年月日:1999年10月31日

日本人

北海道札幌市生まれ




紹介文

北海道札幌市在住、現役高校生である。

14歳の時にユーチューバーでありビートボクサーでもあるHIKAKINの動画を見て独学でビートボックスを始める。その後、ビートボックスの動画を見て、日々技術を磨いていく。

 

北海道のビートボックスシーンは小さいものの、他の地域よりも自分のスタイルを持った良いビートボクサーが生まれやすい印象がある。

 

彼のビートボックスはパワフルなビートに様々なテクニックが加わったゆっくりなリズムが特徴。

 

先日、彼が出場したバトルの決勝戦の動画

SHOW-GOは2016年に開催された、日本のビートボックスチャンピオンシップに参戦。現教師であり同じ北海道出身のTATSUAKIと準決勝で対戦し敗北したが、初出場にして国内ベスト4と好成績を残す。

 

その後、翌年に台湾で開催されたアジアチャンピオンシップに出場し見事3位に輝く。

 

そのほかにも優勝、準優勝はBATACO、TATSUAKIと日本のビートボクサーでトップ3を埋める結果となった。

 

この大会から世界的に周知されていなかった日本のビートボックスシーンが注目されるきっかけになる。

 

同じ年に開催された日本ビートボックスチャンピオンシップには出場せず、中国で開催された招待制のバトルに出場し、見事準優勝を手にする。

 

今後、アジア圏にとどまらず世界で活躍するビートボクサーに間違いないだろう。

 

 

その後、世界規模でビートボックスシーンにおいて最大級イベント

Grand Beatbox Battle 2018 のワイルドカード(動画選考枠)にエントリー。

SHOW-GO | Grand Beatbox Battle Wildcard 2018 | Feel Like

 

厳選な審査の結果、たくさんのエントリー者の中で1位通過し出場権を勝ち取る。

SHOW-GOの写真


誰の影響受けている?

SHOW-GO

“Alexinho(アレクシニョ) 、私は彼の出す音とビートボックスのスタイルが本当に好きで、彼のルーティンを真似しようとしていました。もう一人はEfaybee(エファイビー)。私のスローなスタイルは彼のスタイルから影響受けています。”

何の音楽が影響している?

SHOW-GO

“Rich Chigga、XXXTETACION、JOJIです。私は近代の新しいラップ、悲しい曲が本当に好きでかなり影響されています。”

もっと多くの人に知ってもらいたい日本のビートボクサーは?

SHOW-GO

すらぷるためです。私は彼の影響も受けています。”





戦績

・Asia Beatbox Championship 2017 3位

・Japan Beatbox Championship 2016 ベスト4

・Grand Boost Championship Vol.1 優勝

・Culture Warz 2017 準優勝

 


彼の動画まとめ

SwissBeatboxから

SHOW-GO | The Japanese Human Synthesizer

 

Korea Beatbox TVから

Show-Go | Dat $tick | Shout out

 

Beatbox Internationalから

Show-Go | Bankroll (Diplo Beatbox Remix)

 

TAKAHIRO BEATBOXから

SHOW-GO | Dark Beatbox Music




Boost千葉大会の開催が決定!

Boost千葉大会

Boost千葉大会

2018年2月17日(日)

OPEN 13:00 ~ CLOSE 20:30

船橋 ROOTS

船橋 ROOTS HP

千葉県船橋市本町4-19‐6 船橋サンプラザ B1F


審査員

Natto Takumiさんの写真

NATTO TAKUMI

茨城県水戸市生まれ

2008年12月に初ステージに立ち、2009年3月にバトルデビュー。
以降、8年以上シーンの第一線にて戦い続け、栄光と挫折を何度も味わってきたビートボクサー。

パワフルかつグルービーな彼のビートボックスは自然と体が揺れてしまう。

タッグチームのS.I.Tでは昨年に開催されたアジアチャンピオンシップに出場。

4人チームの「がんばる」ではJapan Beatbox Championship 2013でファイナリストに選ばれる。

 

Shinoさんの写真

Shino

Japan Beatbox Championship 2016 ベスト8

ビートボックスサークル、Godzill∀に所属。

また、アカペラバンドWyatt Whiteを組み、アカペラとBeatboxの双方で活動中。

 


ルール

ソロバトル

予選 -60秒のショーケース形式
本選 -60秒30秒 or 30秒3本のバトル

 

タッグバトル

予選 -90秒のショーケース形式
決勝 -60秒2本 or 30秒4本のバトル
※ショーケース形式の予選を行い、上位2組をジャッジ2名が選出し決勝戦を行う

延長 ーどちらかに2票入らなかった場合
ソロ・タッグ共に60秒1本 or 30秒2本。再延長はありません。

本選からはじゃんけんで勝ったほうが秒数、負けてしまったほうが先攻後攻を選択。
ソロ・タッグ共に、予選はジャッジ2名によるピックアップにて本選出場者を決定
本選はソロ・タッグ共にオーディエンス票1票、ジャッジ票2票の計3票で勝敗を決めます。

使用マイクはEV N/D767aで統一。運営側で準備致します。
※会場の音響によって、より良い音にするために使用マイクを変更する場合があります。

 


タイムテーブル

12:30〜12:50 エントリー受付開始
12:50~13:10 OPEN
13:10~13:20 MC説明
13:20~14:20 ソロバトル予選1
14:20〜14:35 休憩
14:35~15:30 ソロバトル予選2
15:30〜15:40 休憩
15:40〜15:55 タッグ予選
15:55~16:45 選考
16:45~17:00 通過発表
17:00~17:20 ソロバトルBEST8
17:20~17:30 休憩
17:30〜17:45 ジャッジLIVE Shino
17:45~18:00 ソロバトルBEST4
18:00〜18:10 休憩
18:10~18:25 ジャッジLIVE NATTO TAKUMI
18:25〜18:35 タッグ決勝
18:35〜18:45 ソロ決勝
18:45~19:05 表彰
19:05~20:20 講評
20:40     close

※時間は変更になる場合があります
※再入場可

CLASSICS -Old School Beatbox Battle-の開催が決定!

CLASSICSの写真

CLASSICS -Old School Beatbox Battle-

2018年3月10日(日)

OPEN 16:00 ~ CLOSE 22:00

Long a Long

大阪府大阪市西区立売堀2-1-11ビジネスゾーン本町西地下1階


 

入場料・エントリー料 ¥1,500

※エントリー方法はフライヤーに記載されています。

 


審査員

Switchさんの写真

Switch

宮城県出身

ステージに立ち続けて14年現場主義。

90年代をこよなく愛し続け、R&B, HIPHOP, POPSを軸に音を奏でる。

90年代から抜け出せない、抜け出さない男。

 

SATOYONの写真

DJ SATOYON

DMC JAPAN FINALIST 2011 2017

VINYL BOYS

寝屋川UNIQONサポートメンバー

SET IT OFF!!!@東心斎橋STOMP主催

 


バトルについて

1 on 1形式のサンプリング必須のビートボックスバトル。

ルールは一つ。

2000年以前にリリースされた曲をサンプリングして戦う。

ジャンルは問わない。

HIPHOP,R&B,SOUL,FUNK,ROCK,POPSに昭和歌謡などなど…

 

予選

60秒1本

ベスト8

一人60秒2本

ベスト4

一人60秒1本

決勝

一人60秒2本と90秒1本

 

主催 : RYOYO

Boost東京大会の開催が決定!

Boost東京大会

Boost東京大会

2018年1月20日(日)

OPEN 13:00 ~ CLOSE 21:00

MANHOLE


審査員

EF-Xの写真

EX-F エクスバス

Japan Beatbox Championship 2015 仙台予選 優勝

Japan Beatbox Championship 2016,2017

タッグ バトル 準優勝

Asia Beatbox Championship 2017 出場

BEATBOX BATTLE おとだま Vol.5 優勝

BEATBOX BATTLE 七変化 Vol.3 優勝

紹介文

北海道生まれ東京在住

高校2年の頃、地元北海道えりも町の友人がフリースタイルラップをやっている時にビートボックスの存在を知りそこから一気にのめり込む。
23歳の頃に上京し数々の大会で好成績を残し、25歳で見事地元北海道でのBEATBOX BATTLEでの優勝を果たした。
それと共に、BEATBOX BATTLE Boost でのジャッジ、自身のオーガナイズイベント嵯峨杯を開催する。

FreeStyleBasketBaller Shotaとのユニット”ジャメヴ”でのオールジャンルパフォーマンス大会での入賞。
Beatboxer TABERUNAとのタッグ チーム “Sound Asklepios” での公式大会準優勝。

HIP HOP SINGER野武士とguitarist一成との3ピースバンドでの活動、
最近ではLoopstationを使ったパフォーマンスをするなど、多方面で活躍をしているBEATBOXER。

昨年、台湾で開催されたアジアビートボックスチャンピオンシップに彼がLoopStationで参戦した時の動画

EX-F (JPN)|Asia Beatbox Championship 2017 Loopstation Elimination

KIYOZOの写真

KIYOZO

HP Makes “Beats” presents THE GIRLS BEATBOX BATTLE 2013 3位
Japan Beatbox Championship 2015 female部門best4
Japan beatbox Championship 2016 female部門優勝・世界大会出場権獲

紹介文

1994年東京生まれ東京在住
中学1年生の時にハモネプを見て、アカペラのボイスパーカッションを練習する。
その後ビートボックスというものを知り、日本一の女性ビートボクサーになる事を目標に、本格的にビートボックスの練習を始める。

世界的に有名なSwissBeatboxからも動画がアップされている。
KIYOZO | Japanese Drum and Bass Beatbox Girl

DJ

VIVEREの写真

DJ VIVERE

1999年生まれ。

中学生の頃からRHYMESTARや般若の影響を受け、16歳でVIVEREの名義でラッパーとして活動を始める

その後18歳で地元大田区で、自身主催イベントにてDJキャリアをスタートさせる。
MCBATTLEのDJやHIPHOPのイベントを中心として毎月多数のDJプレイをこなす。


ルール

・バトルA

予選

60秒のショーケース形式

BEST8以降

一人60秒30秒のバトル

決勝

一人60秒2本のバトル

延長の場合

先攻後攻入れ替え一人30秒1本

予選はジャッジ2名により選考

本戦は・ジャッジ2票・オーディエンス1票の計3票で勝敗を決める。


タイムテーブル

12:30~13:00 エントリー
13:00~13:20 open
13:20~13:35 MC説明
13:35~14:25 東京限定予選1
14:25〜14:35 DJタイム1
14:35~15:25 東京限定予選2
15:25~15:35 DJタイム2
15:35~16:25 一般予選1
16:25~16:35 DJタイム3
16:35~17:25 一般予選2
17:25~18:10 選考&DJタイム4
18:10~18:25 best8発表
18:25~18:45 東京限定バトルbest8
18:45~19:05 一般バトルbest8
19:05~19:15 DJタイム5
19:15~19:25 ジャッジショーケース
19:25~19:35 東京限定バトルbest4
19:35~19:45 一般バトルbest4
19:45~19:55 DJタイム6
19:55~20:05 ジャッジショーケース
20:05~20:20 決勝
20:20~20:35 表彰
20:35~20:55 講評
21:00     close

※時間は変更になる場合があります。

※再入場可

会場アクセス情報

MANHOLE

MANHOLE HP

東京都台東区浅草橋1-13-6 浅草橋STビルB1F

[2017年]アメリカのビートボックスバトル優勝者は!?

AmericanBeatboxChampionship2017

アメリカンビートボックスチャンピオンシップ2017の優勝者は!?

 

 

American Beatbox Championship 2017

優勝者は…!!

 

WUNKOWN  読み:ウァンノウン

 

本名はRyan Boudreau。

1995年生まれアメリカ在住のビートボクサー。

Beatbox-Rap.com(略称:BRC)というビートボックスのオンラインコミュニティーで技を磨く。各国の実力派のビートボクサーが集まる環境下で日々練習してきた彼は、毎日開催されるデイリーバトルで何度も優勝を経験している。

 

この動画は最近彼が優勝したBRCのバトルである。

Wunknown VS xFlawz ★ Daily Beatbox Battle ★ 5.12.2017

 

たたみかける様に次々と繰り出される特殊音を組み込んだルーティンは誰もが圧巻する。

 


今大会優勝者のバトルまとめ

今大会のバトル動画はアメリカのビートボックスYouTubeチャンネル

Beatbox Television  から各予選、バトル全てアップロードされている。

ショーケース予選

 

トップ16のバトル

 

準々決勝

 

準決勝

 

 

決勝

 

トップ16のバトルにおいては、審査員のNAPOMもコメントをするほどの激戦。

今大会のベストバウトに間違いないだろう。

 


 

その他にもアメリカのチャンピオンとしてSwissBeatboxやBeatbox TVからもソロの動画がアップされている!

 

WUNKNOWN | American Beatbox Champion

WunKnown / American Beatbox Champion 2017


最後に

今大会優勝したWUNKOWNは8月にベルリンで開催されるビートボックスの世界大会「BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP」に出場することができる。

ぜひ優勝目指して頑張ってほしい。

前回大会の様子は下記のYouTubeチャンネルでご覧になれます!

BEATBOX BATTLE®︎

Good Fellas Beatbox Battleの開催が決定!

ビートボックス 大会Good Fellas

Human Beatbox Battle

2018年2月11日(日)

OPEN 13:30 ~ CLOSE 21:00

CIRCUS OSAKA

CIRCUS OSAKA HP

大阪府大阪市中央区西心斎橋1丁目8−16


前売りチケット ¥1,500 + 1ドリンク代¥600

当日チケット ¥2,000 + 1ドリンク代¥600

エントリー ¥3,000 + 1ドリンク代¥600

※エントリーは2017年12月13日から始まっています。


審査員

AFRA

日本が誇るヒューマンビートボクサー。

ヒューマンビートボックスを日本で認知されるきっかけとなったパイオニアである。

1996年にThe RootsのビートボクサーRahzelに衝撃を受け、独学でビートボックスを始める。

数々のメディア、アーティストとコラボレーションなどの活躍も多く、WEB CMにも出演している。

櫻井響

音と声をミックスし、民族音楽から電子音楽までジャンル関係なく音楽を作るヒューマンビートボクサー。

大型フェスの出演、CMへオリジナルのビートを提供するなど様々な分野で活動する。

作品一覧

TRAVELER (販売中)

・Bali Moon

・I’m Still in Love with You


ピックアップ ライブ

MC frog

1996年生まれ

大阪を中心にLIVEやMC Battleに出演。

第3回シンデレラMCバトル 優勝

リリース作品

・FLYOUT

・Find The Street

その他アルバム制作に参加など幅広く活躍中。

Beatbox Battle七変化 Vol.4が開催が決定!

七変化 beatbox七変化 Beatbox Battle Vol.4

2018年2月11日(日)

OPEN 12:30 ~ CLOSE 19:30

Morrow Zone

MORROW ZONE HP

札幌市中央区南7条西2丁目EXEplazaB1F

チケット ¥2,000 + 1ドリンク代

エントリー ¥3,000

※エントリーは12月26日から開始してます。


審査員

七変化 beatbox

にも

Japan Beatbox Championship 2015

チーム バトル 優勝

紹介文

打楽器演奏者でありヒューマンビートボクサーでもある彼は、音大で学んだ知識、グルーブを武器に各所大会で何度も優勝を経験。

七変化 beatbox

QUARK (クォーク)

北海道札幌市生まれ

札幌サイファーの主催者。

UMB2016札幌代表、ほか優勝多数。

スペシャルゲスト

TATSUAKI beatbox

TATSUAKI

Japan Beatbox Championship 2016

ソロ バトル 優勝

タッグ バトル 優勝

Asia Beatbox Championship 2017

ソロ バトル 準優勝

タッグ バトル Best4

Grand Beatbox Battle 2017 (国際大会)

タッグ チーム 出場

紹介文

図太い音圧に細かく鋭いビートが特徴。

音質に関して、日本では右に出るものはおらず、彼のビートを聞いた後に他人のビートを聴くとどこか物足りなさを感じるほど。

日本の最先端に生きるビートボクサーであることには間違いない。


Boost香川大会の開催が決定!

Boost香川大会

Boost香川大会

2018年2月10日(土)

OPEN 12:30 ~ CLOSE 20:00

Sound Space RIZIN


審査員

やっち

Japan Beatbox Championship 2017

ソロ バトル Best16

紹介文

1994年愛知県生まれ高知県在住

さまざまな特殊音を駆使し畳み掛けるようなビートが特徴。

テクニックに特化し、その音の安定感は聴く人を魅了する。スキルにおいては日本トップレベル。

最新の動画

https://youtu.be/0xhRpULLm1U

黄金マロン

NGSK Beatbox Battle 2017 優勝

刻士無双 Beatbox Battle Vol.3 優勝

紹介文

図太いビートからくる表現力はたくさんのビートボクサーを虜にする。

訴えかけるような彼のビートボックスには語らずとも理解できてしまうような独特の雰囲気があるのが特徴。

最新の動画

https://youtu.be/RRlI0coqMCk


ルール

・バトルA (経験者向け)

予選

60秒のショーケース形式

BEST8

一人60秒30秒のバトル

BEST4以降

一人60秒2本のバトル

・バトルB (初心者向け)

予選

60秒のショーケース形式

BEST8

一人60秒30秒のバトル

BEST4以降

一人60秒2本のバトル

延長の場合

バトルA,B 先攻後攻入れ替え一人30秒1本

予選はジャッジ2名により選考

本戦は・ジャッジ2票・オーディエンス1票の計3票で勝敗を決める。

タイムテーブル

12:30~12:50 エントリー者受付

12:50~13:10 OPEN DJ1

13:10~13:20 ルール説明

13:20~14:05 バトルB予選

14:05~14:20 DJ2

14:20~15:05 バトルA予選

15:05~15:50 選考 DJ3

15:50~16:05 通過者発表

16:05~16:50 B・A Best8

16:50~17:05 DJ4

17:05~17:30 B・A Best4

17:30~17:45 DJ5

17:45~18:15 JUDGE LIVE①②

18:15~18:55 B・A決勝、表彰、総評

18:55~19:45 DJ6 講評

19:45 CLOSE

※時間は変更になる場合があります

※再入場可

会場アクセス情報

Sound Space RIZIN

Sound Space RIZIN HP

香川県高松市大工町7-1 地下1階