Japan Beatbox Championship 2018のファイナリストが決定![ソロバトル]

ソロバトルの写真

Japan Beatbox Championship 2018のファイナリストが決定!




この記事ではソロバトルのファイナリストを紹介していく。

全7都市で開催された地方予選でベスト4に勝ち残ったビートボクサーたちが先日、渋谷WOMBで開催された東京二次予選でファイナリストに選ばれるべく激戦を繰り広げた。

みごと地方予選優勝者7名を除く、ファイナリストに勝ち上がったビートボクサーはこの8名になる。YouTubeにアップロードされている動画とともに紹介する。

ファイナリスト紹介

Ettoman (Japan Beatbox Championship 2017 優勝)

RYOEM 

EX-F(Japan Beatbox Championship 2017 タッグバトル準優勝)

momimaru(Japan Beatbox Championship 2017 トップ4)

 




 

SHiNJi(Japan Beatbox Championship 2018初出場)

りき(Japan Beatbox Championship 2017 トップ4)

Shino(Japan Beatbox Championship 2016 トップ8)

あきっちー(Japan Beatbox Championship 2017 キッズバトル優勝)

 

この8名が12月29日に川崎クラブチッタで開催される決勝大会でバトルを繰り広げるビートボクサーである。現時点でファイナリストは15名決まっており、決勝大会の前日、渋谷のブエノスで開催される前日予選の優勝者が最後の一枠として選出される。目が離せない。




JAPAN BEATBOX CHAMPIONSHIP 2018のタッグバトルのエントリー者一覧

タッグの写真

今年開催されるヒューマンビートボックスの日本一を決める大会「JAPAN BEATBOX CHAMPIONSHIP 2018」のキッズバトルのエントリー者一覧です。




 

タッグ部門

Ellsheer

Good Taste

Helsinki

Notorious

MP2




Sound of sony

Rhythmination

aloud

Sound Asklepios

FALLA

Dahlia

Jo-Ws




Cheeful beat

BUG=NOISE

KING COBURA




ヒューマンビートボックスの日本一を決める大会が今年も開催!!Japan Beatbox Championship 2018

JBC2018の写真

2010年に初めて開催されてから長く激闘を繰り広げられきた歴史のある、ヒューマンビートボックスの日本一を決める大会「JAPAN BEATBOX CHAMPIONSHIP」が今年も開催される。

今年も例年と同様に7都市で地方予選が開催され、そこで勝ち上がった4名が東京で行われる決勝大会へと駒を進めることができる。全国から集まった数々の実力者たちが己の誇りを賭けて日本一を獲りに全力で戦う。

優勝者には賞金100,000円の他に世界大会アジア大会への出場権を得ることができる。

海外から招待された豪華なゲストに審査員を勤めてもらうなど、国内唯一の公式大会となっている。

今大会専用の特設ページも用意されており、エントリーする際はこちらのページから可能。

Japanbeatbox Championship 2018




すでに地方予選が開催された地域もあり、激戦の火蓋はもうすでにあがってあるようだ。

それでは、各地方で行われる予選の詳細について確認していく。

一次予選

・関西予選

6月30日)天王寺ロックタウン 受付開始13:30~ 予選開始14:30~(開催済み)
 

・関東予選

7月29日)渋谷VUENOS 受付開始13:30~ 予選開始14:30~(エントリー受付中)
 

・北海道予選

8月25日)札幌mole 受付開始13:30~ 予選開始14:30~
 

・東北予選

9月8日)仙台MACANA 受付開始13:30~ 予選開始14:30~
 

・中部予選

9月29日)栄HOLIDAY NEXT 受付開始13:30~ 予選開始14:30~
 

・沖縄予選

10月13日)那覇CYBER BOX 受付開始13:30~ 予選開始14:30~
 

・九州予選

11月4日)中州INSA 受付開始13:30~ 予選開始14:30~

 

予選に落ちた場合でも他の地方予選に再度エントリーできるルールとなっており、さまざまな場所で決勝大会出場権のチャンスが転がっている。

※前年度のトップ8までの選手エントリーする歳、一次予選免除を剥奪しなければ出場することができない。

 


キッズ・タッグバトル

前年度と同じく今年の大会でもキッズバトルとタッグバトルのコンテンツが参加している。

ソロバトルだけでなくこちらのバトルにも注目だ。

・キッズ予選

8月1日8月31日まで 動画予選

・タッグ予選

8月1日8月31日まで 動画予選

 

厳選されたキッズ16名、タッグ16組(8名)が決勝大会へと駒を進めることができる。





二次予選

11月24日)東京都内開催予定 受付開始13:30~ 予選開始14:30~

各地方で見事予選を通過した4名、地方予選優勝者を抜き、前年度トップ8名を加え、合計29名で予選を行い8名のファイナリストを選出する。

キッズバトル、タッグバトルも同様に各4名、4組のファイナリストを選出する。

 


前日予選

12月28日(金)東京都内開催予定 受付開始13:30~ 予選開始14:30~

最大100名のエントリー者から優勝者だけが決勝大会に出場する権利を得られる。

 


決勝大会

予選を勝ち抜いた計28名で各コンテンツの優勝者を決める。

 

12月29日)13:00~20:00

一般入場料:前売り券¥4000・当日券¥5000

大会会場:川崎CLUB CITTA


審査員

随時更新中

 

 

 


DJ・MC

随時更新中

 

 


ファイナリスト

随時更新中

 

 


今年もどんなドラマが繰り広げられるのか。
昨年の優勝者ETTOMANに続く次の優勝者はだれだ!




兵庫県は神戸でビートボックスバトルBABEL Vol.6の開催が決定!!

BABELの写真



大会詳細

開催日時:7月21日(土)

会場:Kings X

OPEN~CLOSE:15時~23時

前売り券:¥2000

当日券:¥2500

前売りチケットは

からご購入いただけます。

 


ゲスト

BABELの写真





プレイヤー

随時更新中

 

 


ルール

・ジャッジ3票のオーディエンス1票

・32名のトーナメント方式

・ベスト32 1人60s/30sの1本勝負

・ベスト16〜ベスト4 1人 60sの2本勝負

・決勝1人90s2本勝負

延長は全て60s1本

・バトル中ボティータッチ無し

・先攻/後攻をバトルカードで決定




Second Language Beatbox Battleの開催が決定!

Second Language Beatbox Battleの写真

Second Language Beatbox Battleの開催が決定!

2018年6月23日(土)

OPEN15:00~

CYBER-BOX

那覇市松山1-32-5 村田ビル7F

Second Language Beatbox Battle HP




 

審査員

keigoの写真

Keigo

自身の周りの社会環境の中で生まれた葛藤と、その環境を生き抜くため吸収し続けたサウンドを咀嚼し、
自らのフィルターを通して表現する。
彼は時に日本各地のバトルに神出鬼没で現れ、そのまま優勝を掻っ攫う。
日本が誇る大型野外フェス、『りんご音楽祭』に出演するなど個展会場から野外フェスまで広くライブ活動を行っている。
現在アナログコラージュアーティストとして活動する一面も持ち、先月1stZINE”01”を発表、自身の個展”S.T.R”を企画。

 

momimaru

momimaru

4つ打ちを主軸としたスタイルで数々の大会で優勝。beatboxにデザインの考え方を取り入れ、
「beatboxをデザインする」をモットーにしている。

 

Dub-Oxの写真

DUB-OX

自分の持つ独自の感性を
サンプリングを中心にHUMAN BEATBOXで表現する
沖縄のバトルイベントでは2015年から現在までに開催された全てのバトルで優勝を収める
現、沖縄最強BEATBOXERである
現在、ライブ活動に力を入れていてラッパー、Oを相方とし全て口だけで作られた音楽をテーマに主に那覇市のクラブイベントを中心に活動している
また、今年はbeaboxerだけで作られたクルー音語(うとぅぐち)というクルーを結成しbeatboxerとしての新しい道を模索中





 

ゲスト

切刃の写真

切刃

沖縄県出身のソロヒップホップMC。KI-1という名でビートメイカー/DJとしても活動。
これまでにコンセプトCD「musick」やアルバム「Neurosis1988」をリリース。
独自の世界観や固い思想を持っており荒削りながらも斬新な音楽を作り続けている。
またULTIMATE MC BATTLE沖縄予選の優勝経験などもありフリースタイラーとしての定評もある。

 

M.A.M.Eの写真

M.A.M.E

1999年、香川生まれ沖縄育ちの若手MC
地元の先輩にサイファーを誘われたのがきっかけで活動を開始する
“とにかく気まま”その性格故に今年で卒業予定だった高校を留年になる。
MCBATTLEではイマイチ成績を残せていないが、去年の5月に行われたJ MIC BATTLEでは、関西のラッパーCIMAとの試合でベストバウトを残し、YouTubeで4万回以上再生されている。
盟友Oとのバトルイベント”CHAIN REACTION”ではvol.1,2と共に大いに盛り上がりを見せた。
今後の活躍に期待できるMCだ。

 

Oの写真

O

沖縄を拠点にし、活動を広げる若手HOOP。
ライブ活動やイベント主催(CHAIN REACTION)などMovementを見せている。
ソロ活動もしているが、1MC1Beat Boxerからなる新たなHIPHOPユニット『O&DUB-OX』としてもライブ活動をし、口からなる音のみで音楽を作り上げ多彩なBlack Musicを奏でる。
MC BATTLEでは2017年UMB沖縄予選で優勝を飾り、年末には自身初作品『ORCA Ep』を発表した。
現場で味わう96年式のブラックミュージックは縦ノリで耳を刺激する。

 

OCEANの写真

OCEAN

2014年 大阪のアーティストTERRYTHEAKI06(デリーザアキゼロシックス)に刺激を受け
ラップを始める。
昨年まで音楽としての活動はまったくなかったが
2017年1月同級生のラッパーのライブを見て喰らい同じステージに立つため本格的に活動を開始。
2017年10月のNo Flowに直談判で初ライブをし、その後から徐々にライブ回数を増やして行く。また4MCからなるクルーBrand New Foundation(ブランニューファンデーション)を結成し、
まだ年は若いがブームや周りに合わせてやっていないことを証明するためにステージに上がり、沖縄のかっこいいhiphopシーンを消さないために日々模索しながら進み続ける

 

Rex.の写真

Rex.

バックダンサーやファッションショー、クルージングイベントやクラブなど様々な舞台に立ち、
AIR’LOWとして活動していた95’female dancerのannaが 今回のためにつくったnumber。
hiphopやjazzを主に女性らしさと力強さが持ち味の彼女を中心とした、groove感溢れるhiphop team。

 

DJ RINの写真

DJ RIN a.k.a Lynir Beats

DJ兼beat maker
出身、山原。パーティーがあれば遥々、山原から遊びに来てる頻度が高い。Hip Hopを軸にDub,Dubstep,illbient,ambient musicをクロスオーバーに織り交ぜるスタイルでgooveを生み出す。音響的なダーク且Dopeなbeatで吸い込まれる世界をご堪能下さい。

 

ルール

BEST16 60秒/60秒
BEST8 60秒/60秒
BEST4 60秒/60秒/60秒 or 90秒/90秒
決勝 60秒/60秒/60秒 or 90秒/90秒
禁止事項
・相手プレイヤーのプレイ中に大声で叫んだり
・マイクを奪うなど、プレイの邪魔になる行為
・与えられたプレイタイムを大幅にこえてのプレイ行為



Asia Beatbox Championship 2018の開催が決定!ワイルドカード枠の争奪戦はもう始まっている!?

ABC2018の写真

Asia Beatbox Championship 2018の開催が決定!!





詳細

Asia Beatbox Championship 2018 (略称 : ABC2018)

2018年7月20日(金)/21日(土)

開催地 : 台湾

※その他の詳細については随時更新していきます


例年と同じ、2日間に続いて開催されるようだ。

バトルコンテンツとして、ソロバトル、タッグバトル、ループステーションバトルが行われる。

昨年のアジア大会では

優勝 ( BATACO )

準優勝 (TATSUAKI)

3位 (SHOW-GO)

と、トップ3を日本人で埋まる結果となった。

今年の優勝は誰が手にするのか目が離せない。

Asia BeatboxのYoutubeチャンネルからは、公式にABC2018のワイルドカードに関する動画がアップロードされている。

How to apply Asia Beatbox Championship Wildcard Competition ?

ワイルドカード枠選考の詳細

ソロバトル

(1) YouTubeに2分間の動画をアップロードしてください。

タイトル例:Your Name | Asia Beatbox Championship 2018 Solo Battle Wildcard #ABC2018

(2) 動画時間は最長2分間。(5秒超過するたび5ポイント引かれます)

(3) 16歳以上にエントリー資格があります。

(4) ワイルドカード動画のタイトルと説明欄に「#ABC2018」のタグを挿れてください。

(5)良い音質で録音、画質での撮影をおすすめします。

(6)ループステーション等の機材を使用してはいけません。

(7)他人のルーティンを真似してはいけません。

(8)ワイルドカードの募集期間は2018年5月8日の23:59までです。

(9)アジア圏のビートボクサーであればどなたでもエントリーすることができます。

(10)審査基準:独創性40%、音楽性30%、技術30%に基づき、8名が選ばれます。

(11)Asia Beatboxからワイルカード動画がアップロードされ、YouTubeのチャンネルリストに追加さ

れ、公式サイトに掲載されます。

タッグバトル

(1) YouTubeに2分30秒間の動画をアップロードしてください。

タイトル例:Your Name | Asia Beatbox Championship 2018 Tag Team Battle Wildcard #ABC2018

(2) 動画時間は最長2分30秒間。(5秒超過するたび5ポイント引かれます)

(3) 16歳以上にエントリー資格があります。

(4) ワイルドカード動画のタイトルと説明欄に「#ABC2018」のタグを挿れてください。

(5)良い音質で録音、画質での撮影をおすすめします。

(6)ループステーション等の機材を使用してはいけません。

(7)他人のルーティンを真似してはいけません。

(8)ワイルドカードの募集期間は2018年5月8日の23:59までです。

(9)アジア圏のビートボクサーであればどなたでもエントリーすることができます。

(10)審査基準:独創性40%、音楽性30%、技術30%に基づき、8名が選ばれます。

(11)Asia Beatboxからワイルカード動画がアップロードされ、YouTubeのチャンネルリストに追加さ

れ、公式サイトに掲載されます。

ループステーションバトル

(1) YouTubeに3分間の動画をアップロードしてください。

タイトル例:Your Name | Asia Beatbox Championship 2018 Loopstation Battle Wildcard #ABC2018

(2) 動画時間は最長3分間。(5秒超過するたび5ポイント引かれます)

(3) 16歳以上にエントリー資格があります。

(4) ワイルドカード動画のタイトルと説明欄に「#ABC2018」のタグを挿れてください。

(5)良い音質で録音、画質での撮影をおすすめします。

(6)ループステーション、マイク以外の機材を使用してはいけません。

(7)他人のルーティンを真似してはいけません。

(8)ワイルドカードの募集期間は2018年5月8日の23:59までです。

(9)アジア圏のビートボクサーであればどなたでもエントリーすることができます。

(10)審査基準:独創性40%、音楽性30%、技術30%に基づき、8名が選ばれます。

(11)Asia Beatboxからワイルカード動画がアップロードされ、YouTubeのチャンネルリストに追加さ

れ、公式サイトに掲載されます。

以上になります。


エントリー方法

エントリーする際、以下の項目に必要事項を書き込みEメールにて送信してください。

asiabeatboxcs@gmail.com

・エントリーするカテゴリ(ソロ、タッグ、ループステーション)

・本名

・ビートボクサーネーム

・国籍

・生年月日

・YouTubeにアップロードした動画のURLリンク

・携帯番号

・Eメール

※タッグチームでのエントリーの場合は二人分の情報を添えて送信してください。




BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP 2018のワイルドカードビデオ選手権が開催!!

ビートボックスの写真

BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP 2018

ワイルドカード選手権が開催されます!!

BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP 2018のワイルドカードビデオ選手権が開催されます!

YouTubeにアップロードされた動画を審査し、3人のビートボクサーを選出。審査チームは、2018年5月6日18:00(GMT + 1)に、最も本戦出場に相応しい、動画審査を通過したエントリー者を発表。 3人のワイルドカード通過者は、2018年8月3日にドイツのベルリンで開催される世界選手権大会で男性部門に参加する資格を得られます。

ソロバトル

募集期間

・2018年4月30日 23:59まで

ルール

・動画の始めに「My name is [あなたの名前] and I want to win a Beatbox Battle Wildcard」と言って始める

・動画の長さは120秒以内でおさめる

・自分のYouTubeチャンネルから動画をアップロードそして宣伝される

プロモーションビデオにコメントと動画のURLを投稿

・16歳未満は参加不可

・動画の詳細、タイトルに「#BBBWC」とハッシュタグを付ける

・良い環境、音質で動画を撮影する

・機材、マイクの使用は不可

・他のビートボクサーのルーティンのコピーは禁止

・世界中のビートボクサーの参加が可能


ビートボックスの写真

ループステーションバトル

募集期間

・2018年4月30日 23:59まで

ルール

・動画の始めに「My name is [あなたの名前] and I want to win a Beatbox Battle Wildcard」と言って始める

・動画の長さは180秒以内でおさめる

・自分のYouTubeチャンネルから動画をアップロードそして宣伝される

プロモーションビデオにコメントと動画のURLを投稿

・16歳未満は参加不可

・動画の詳細、タイトルに「#BBBWC」とハッシュタグを付ける

・良い環境、音質で動画を撮影する

・LoopStation RC-505、マイクを使用

・他のビートボクサーのルーティンのコピーは禁止

・世界中のビートボクサーの参加が可能


日本のビートボクサーの清きご参加楽しみにしております!

BEATBOX BATTLE WORLD CHAMPIONSHIP

Boost千葉大会の開催が決定!

Boost千葉大会

Boost千葉大会

2018年2月17日(日)

OPEN 13:00 ~ CLOSE 20:30

船橋 ROOTS

船橋 ROOTS HP

千葉県船橋市本町4-19‐6 船橋サンプラザ B1F


審査員

Natto Takumiさんの写真

NATTO TAKUMI

茨城県水戸市生まれ

2008年12月に初ステージに立ち、2009年3月にバトルデビュー。
以降、8年以上シーンの第一線にて戦い続け、栄光と挫折を何度も味わってきたビートボクサー。

パワフルかつグルービーな彼のビートボックスは自然と体が揺れてしまう。

タッグチームのS.I.Tでは昨年に開催されたアジアチャンピオンシップに出場。

4人チームの「がんばる」ではJapan Beatbox Championship 2013でファイナリストに選ばれる。

 

Shinoさんの写真

Shino

Japan Beatbox Championship 2016 ベスト8

ビートボックスサークル、Godzill∀に所属。

また、アカペラバンドWyatt Whiteを組み、アカペラとBeatboxの双方で活動中。

 


ルール

ソロバトル

予選 -60秒のショーケース形式
本選 -60秒30秒 or 30秒3本のバトル

 

タッグバトル

予選 -90秒のショーケース形式
決勝 -60秒2本 or 30秒4本のバトル
※ショーケース形式の予選を行い、上位2組をジャッジ2名が選出し決勝戦を行う

延長 ーどちらかに2票入らなかった場合
ソロ・タッグ共に60秒1本 or 30秒2本。再延長はありません。

本選からはじゃんけんで勝ったほうが秒数、負けてしまったほうが先攻後攻を選択。
ソロ・タッグ共に、予選はジャッジ2名によるピックアップにて本選出場者を決定
本選はソロ・タッグ共にオーディエンス票1票、ジャッジ票2票の計3票で勝敗を決めます。

使用マイクはEV N/D767aで統一。運営側で準備致します。
※会場の音響によって、より良い音にするために使用マイクを変更する場合があります。

 


タイムテーブル

12:30〜12:50 エントリー受付開始
12:50~13:10 OPEN
13:10~13:20 MC説明
13:20~14:20 ソロバトル予選1
14:20〜14:35 休憩
14:35~15:30 ソロバトル予選2
15:30〜15:40 休憩
15:40〜15:55 タッグ予選
15:55~16:45 選考
16:45~17:00 通過発表
17:00~17:20 ソロバトルBEST8
17:20~17:30 休憩
17:30〜17:45 ジャッジLIVE Shino
17:45~18:00 ソロバトルBEST4
18:00〜18:10 休憩
18:10~18:25 ジャッジLIVE NATTO TAKUMI
18:25〜18:35 タッグ決勝
18:35〜18:45 ソロ決勝
18:45~19:05 表彰
19:05~20:20 講評
20:40     close

※時間は変更になる場合があります
※再入場可

CLASSICS -Old School Beatbox Battle-の開催が決定!

CLASSICSの写真

CLASSICS -Old School Beatbox Battle-

2018年3月10日(日)

OPEN 16:00 ~ CLOSE 22:00

Long a Long

大阪府大阪市西区立売堀2-1-11ビジネスゾーン本町西地下1階


 

入場料・エントリー料 ¥1,500

※エントリー方法はフライヤーに記載されています。

 


審査員

Switchさんの写真

Switch

宮城県出身

ステージに立ち続けて14年現場主義。

90年代をこよなく愛し続け、R&B, HIPHOP, POPSを軸に音を奏でる。

90年代から抜け出せない、抜け出さない男。

 

SATOYONの写真

DJ SATOYON

DMC JAPAN FINALIST 2011 2017

VINYL BOYS

寝屋川UNIQONサポートメンバー

SET IT OFF!!!@東心斎橋STOMP主催

 


バトルについて

1 on 1形式のサンプリング必須のビートボックスバトル。

ルールは一つ。

2000年以前にリリースされた曲をサンプリングして戦う。

ジャンルは問わない。

HIPHOP,R&B,SOUL,FUNK,ROCK,POPSに昭和歌謡などなど…

 

予選

60秒1本

ベスト8

一人60秒2本

ベスト4

一人60秒1本

決勝

一人60秒2本と90秒1本

 

主催 : RYOYO

Boost東京大会の開催が決定!

Boost東京大会

Boost東京大会

2018年1月20日(日)

OPEN 13:00 ~ CLOSE 21:00

MANHOLE


審査員

EF-Xの写真

EX-F エクスバス

Japan Beatbox Championship 2015 仙台予選 優勝

Japan Beatbox Championship 2016,2017

タッグ バトル 準優勝

Asia Beatbox Championship 2017 出場

BEATBOX BATTLE おとだま Vol.5 優勝

BEATBOX BATTLE 七変化 Vol.3 優勝

紹介文

北海道生まれ東京在住

高校2年の頃、地元北海道えりも町の友人がフリースタイルラップをやっている時にビートボックスの存在を知りそこから一気にのめり込む。
23歳の頃に上京し数々の大会で好成績を残し、25歳で見事地元北海道でのBEATBOX BATTLEでの優勝を果たした。
それと共に、BEATBOX BATTLE Boost でのジャッジ、自身のオーガナイズイベント嵯峨杯を開催する。

FreeStyleBasketBaller Shotaとのユニット”ジャメヴ”でのオールジャンルパフォーマンス大会での入賞。
Beatboxer TABERUNAとのタッグ チーム “Sound Asklepios” での公式大会準優勝。

HIP HOP SINGER野武士とguitarist一成との3ピースバンドでの活動、
最近ではLoopstationを使ったパフォーマンスをするなど、多方面で活躍をしているBEATBOXER。

昨年、台湾で開催されたアジアビートボックスチャンピオンシップに彼がLoopStationで参戦した時の動画

EX-F (JPN)|Asia Beatbox Championship 2017 Loopstation Elimination

KIYOZOの写真

KIYOZO

HP Makes “Beats” presents THE GIRLS BEATBOX BATTLE 2013 3位
Japan Beatbox Championship 2015 female部門best4
Japan beatbox Championship 2016 female部門優勝・世界大会出場権獲

紹介文

1994年東京生まれ東京在住
中学1年生の時にハモネプを見て、アカペラのボイスパーカッションを練習する。
その後ビートボックスというものを知り、日本一の女性ビートボクサーになる事を目標に、本格的にビートボックスの練習を始める。

世界的に有名なSwissBeatboxからも動画がアップされている。
KIYOZO | Japanese Drum and Bass Beatbox Girl

DJ

VIVEREの写真

DJ VIVERE

1999年生まれ。

中学生の頃からRHYMESTARや般若の影響を受け、16歳でVIVEREの名義でラッパーとして活動を始める

その後18歳で地元大田区で、自身主催イベントにてDJキャリアをスタートさせる。
MCBATTLEのDJやHIPHOPのイベントを中心として毎月多数のDJプレイをこなす。


ルール

・バトルA

予選

60秒のショーケース形式

BEST8以降

一人60秒30秒のバトル

決勝

一人60秒2本のバトル

延長の場合

先攻後攻入れ替え一人30秒1本

予選はジャッジ2名により選考

本戦は・ジャッジ2票・オーディエンス1票の計3票で勝敗を決める。


タイムテーブル

12:30~13:00 エントリー
13:00~13:20 open
13:20~13:35 MC説明
13:35~14:25 東京限定予選1
14:25〜14:35 DJタイム1
14:35~15:25 東京限定予選2
15:25~15:35 DJタイム2
15:35~16:25 一般予選1
16:25~16:35 DJタイム3
16:35~17:25 一般予選2
17:25~18:10 選考&DJタイム4
18:10~18:25 best8発表
18:25~18:45 東京限定バトルbest8
18:45~19:05 一般バトルbest8
19:05~19:15 DJタイム5
19:15~19:25 ジャッジショーケース
19:25~19:35 東京限定バトルbest4
19:35~19:45 一般バトルbest4
19:45~19:55 DJタイム6
19:55~20:05 ジャッジショーケース
20:05~20:20 決勝
20:20~20:35 表彰
20:35~20:55 講評
21:00     close

※時間は変更になる場合があります。

※再入場可

会場アクセス情報

MANHOLE

MANHOLE HP

東京都台東区浅草橋1-13-6 浅草橋STビルB1F