今回はオーストラリアからCODFISH!!各国のビートボクサーを紹介!

CODFISHの写真

CODFISHの写真

各国のビートボクサーを紹介!!

今回は…

 

CODFISHの写真

CODFISH

ビートボクサーネーム:CODFISH(コドフィッシュ )

本名:Jack Codling

生年月日:1998年3月27日

オーストラリア人




紹介文

CODFISHはオーストラリアのビートボクサーで、2017年のオーストラリアビートボックスチャンピオンである。

もともとYouTubeの熱狂的なファンだった彼にはビートボックスを始める前から様々なYouTubeチャンネルがあり、日々成長していたようだ。

2012,13年にYouTubeチャンネルを設立すると共にビートボックスを始め、ビデオゲームをしながら練習し、YouTubeビデオを製作していく。

YouTubeに動画をアップロードすることに関してそこまで深く考えることのなかったが、急速に成長する自分のファンベースを真に受け、YouTubeでの活動を真剣に考えるようになる。

現在、CodFishのYouTubeチャンネル「CodFish – Boots n `Cats」にはYouTube、FaceBook、Instagram、Twitterを合わせた合計500,000人以上のフォロワー、サポーターと合計2300万人のYouTube視聴者がいる。

 

WHEN A BEATBOXER PLAYS WW2

 

もともと、YouTubeチャンネルは「Bunny F1uff(バニーフラッフ)」として知られていて、多くのビートボクサーはBunny F1uffが彼のビートボクサーネームだと思い混んでいた。

チャンネル内のメンバーが変わると、2016年に「CodFish – Boots n `Cats」に変更された。

 

CodFishは2016年に初めてオーストラリアビートボックスチャンピオンシップに参戦し、トップ4でCLRに敗れる。その後、2017年のチャンピオンシップで見事優勝を勝ち獲る。

2017年には国内で開催された3つの大会で優勝。

・The Sydney Beatbox Royale Championship

・BeatNation Aus 7 To Smoke Battle

・The Australian Beatbox Championship 2017

 

また、オーストラリアのビートボクサー「Gale」と一緒に世界初のビートボックスキャンプに参加し、イベント中に行われたバトルでは激戦を繰り広げた。

その後、GBBB2018のワイルドカードにエントリーし、見事2位で出場権を手にする。

 

CODFISH | Grand Beatbox Battle Wildcard 2018

 

CODFISHの写真





なぜビートボックスを始めたのか?

CodFish

音楽的で、興味深く、自分に向いてると思って始めた。始めた初日から完全に夢中になっていた。ビートボックスを始めて5年が経つ。

ビートボックスへの愛は時間が経つにつれて強くなっていくだろう。

 

だれの影響を受けている?

CodFish

最初はREEPSONE(有名なBeatbox Battle TVのインタビュービデオ)と次にBABELIに影響を受けた。時間が経つにつれてRahzelからAlem、Skiller、Zedeと、ビートボックス界のレジェンドとも言える人たちからも影響を受けている。そのほかにも影響を受けた人はたくさんいる。

 

どうやってビートボックスを学んだ?

CodFish

始めた当初は独学で試行錯誤して練習していた。キック、ハイハット、スネアや喉ベースの基礎的な音は他のビートボクサーの模倣をしながら練習した。難しい音に関しては、オンラインコニュニケーションツールのVentriloやTeamSpeakを使い、ビートボックスサーバーへアクセスし、その中で学んだ。もちろんYouTubeにアップロードされているチュートリアルビデオからもだ。

 


戦績

・Australian Beatbox Championship 2017 優勝

・Sydney Beatbox Royale Championship 2017 優勝

・BeatNation Aus 7 To Smoke Beatbox Battle 優勝

 


彼の動画まとめ

SwissBeatboxから

CODFISH | Do I Wanna Know

 

Beatbox Australiaから

CODFISH | NO DIGGITY

 

Beatbox Televisionから

Codfish / Sydney Beatbox Royale Champion 2017




コメントを残す