各国のビートボクサーを紹介!注目の一人目はSHOW-GO!!

各国のビートボクサーを紹介!!

 

 

気になる一人目は…?

 

 

 

SHOW-GOの写真

SHOW-GO

ビートボクサーネーム:SHOW-GO(ショーゴ)

本名:Kai Shogo

生年月日:1999年10月31日

日本人

北海道札幌市生まれ




紹介文

北海道札幌市在住、現役高校生である。

14歳の時にユーチューバーでありビートボクサーでもあるHIKAKINの動画を見て独学でビートボックスを始める。その後、ビートボックスの動画を見て、日々技術を磨いていく。

 

北海道のビートボックスシーンは小さいものの、他の地域よりも自分のスタイルを持った良いビートボクサーが生まれやすい印象がある。

 

彼のビートボックスはパワフルなビートに様々なテクニックが加わったゆっくりなリズムが特徴。

 

先日、彼が出場したバトルの決勝戦の動画

SHOW-GOは2016年に開催された、日本のビートボックスチャンピオンシップに参戦。現教師であり同じ北海道出身のTATSUAKIと準決勝で対戦し敗北したが、初出場にして国内ベスト4と好成績を残す。

 

その後、翌年に台湾で開催されたアジアチャンピオンシップに出場し見事3位に輝く。

 

そのほかにも優勝、準優勝はBATACO、TATSUAKIと日本のビートボクサーでトップ3を埋める結果となった。

 

この大会から世界的に周知されていなかった日本のビートボックスシーンが注目されるきっかけになる。

 

同じ年に開催された日本ビートボックスチャンピオンシップには出場せず、中国で開催された招待制のバトルに出場し、見事準優勝を手にする。

 

今後、アジア圏にとどまらず世界で活躍するビートボクサーに間違いないだろう。

 

 

その後、世界規模でビートボックスシーンにおいて最大級イベント

Grand Beatbox Battle 2018 のワイルドカード(動画選考枠)にエントリー。

SHOW-GO | Grand Beatbox Battle Wildcard 2018 | Feel Like

 

厳選な審査の結果、たくさんのエントリー者の中で1位通過し出場権を勝ち取る。

SHOW-GOの写真


誰の影響受けている?

SHOW-GO

“Alexinho(アレクシニョ) 、私は彼の出す音とビートボックスのスタイルが本当に好きで、彼のルーティンを真似しようとしていました。もう一人はEfaybee(エファイビー)。私のスローなスタイルは彼のスタイルから影響受けています。”

何の音楽が影響している?

SHOW-GO

“Rich Chigga、XXXTETACION、JOJIです。私は近代の新しいラップ、悲しい曲が本当に好きでかなり影響されています。”

もっと多くの人に知ってもらいたい日本のビートボクサーは?

SHOW-GO

すらぷるためです。私は彼の影響も受けています。”





戦績

・Asia Beatbox Championship 2017 3位

・Japan Beatbox Championship 2016 ベスト4

・Grand Boost Championship Vol.1 優勝

・Culture Warz 2017 準優勝

 


彼の動画まとめ

SwissBeatboxから

SHOW-GO | The Japanese Human Synthesizer

 

Korea Beatbox TVから

Show-Go | Dat $tick | Shout out

 

Beatbox Internationalから

Show-Go | Bankroll (Diplo Beatbox Remix)

 

TAKAHIRO BEATBOXから

SHOW-GO | Dark Beatbox Music




コメントを残す