最新のビートボックス動画紹介!(1/1~1/8)

最新のビートボックス動画紹介!

ここ一週間でYouTubeにアップされたビートボックスの動画を紹介していきます!

今回はSwissBeatboxのチャンネルからアップされた動画を紹介していきます。

HERSHE | Female American Beatbox Newcomer


アメリカ、ボストン在住の女性ビートボクサー

舌を振動させて出す低音や喉と高い声を混ぜて出す高音を器用に使い分けているのが特徴。

ビートの展開も分かりやすく聴きやすい構成となっている。

HEAT | We Will Rock You

カナダ在住のビートボクサー

綺麗で分厚い基礎音に粒感のある鼻から抜けるベースが特徴。

2016年のカナダで開催されたチャンピオンシップで優勝している。

ANDRE GIBSON | Sunday Evening Beatbox Session

カナダ在住のビートボクサー

分厚い音に混ざるタイトな音が特徴的。

リップロールを使うビートボクサーの中でも彼の高い音を混ぜた技を使う人は多くない。

RAYN | VANCOUVER HOLLOW MASSACRE

カナダ、バンクーバー在住のビートボクサー

スローなスタイルが特徴。

後半たたみかけるようなテクニックはサッカーパンチ(Sucker Punch)を組み合わせたもので、

去年に世界中で流行った技の一つである。

MCSURA | South American Bassline Monster

チリ在住のビートボクサー

動画のタイトルの通りベースラインが主体のビートボクサーである。

喉を振動させて出すベースラインは安定させることが難しく、彼のように音程を変えて出せる

ビートボクサーは多くない。

SPECTRAX | Chilled Montreal Flow

モントリオール在住のビートボクサー

様々な特殊音を駆使し他にはない表現の仕方をしている。

VINO | Just An Average Beatboxer

カナダ在住のビートボクサー

近年世界中で流行っている吸いながら喉を振動させるインワードベースを多用している。

息を吸いながら音を出すため安定感に欠けるが、ドロップ部分では吸う吐く動作を上手く使いこなしている。


コメントを残す